消臭+制汗!足の臭い対策デオドラント

足がクサいなんておじさんではあるまいし、女性にとっては深刻な悩みですよね。
「毎日キレイにしているつもり」「制汗剤もこまめに使っている」それでもニオイがなかなか消えなくて困っていませんか?

 

ニオイの原因の大半は汗による蒸れと雑菌の繁殖です。
なので、クサいと感じたときに消臭だけするのではなく、日頃から汗をできるだけ抑えるのが大切。

 

制汗スプレーでは発汗の原因である汗腺に働きにくいので、消臭と制汗の両方で効果的なクリームの使用をおすすめします。

 

足の臭いケア 〜4つのポイントをおさえたケアで臭わない足へ〜

女性の場合はストッキングやブーツなどを履く機会が多いため、男性よりも足が蒸れやすくなっています。
ですから、常日頃からケアには注意が必要です。

 

今日からすぐにでもできる足の臭いケアのポイントを4つ紹介するので、取り入れていないものはやるようにしましょう。

 

1、制汗
足の汗はニオいの主な原因です。
制汗剤を足裏と指の間につけて発汗を抑えましょう。
スプレーよりもクリームの方が汗に強いため、おすすめです。

 

靴の湿気は防水スプレーが便利です。

 

2、蒸れ予防
素足は足蒸れを招きやすいのため、靴下やストッキングはつねに着用しましょう。
ただし、汗を大量にかいたまま放置しておくと蒸れたり、雑菌が繁殖してしまいます。
汗ばむシーンではすぐに履き替えるくらいのつもりでいるのが大切です。

 

3、吸汗
インソール(中敷き)を靴にいれるのも効果的な蒸れ対策。
使い捨てのものでも十分効果があります。
これも使用後は外して乾燥させるなど、常に清潔にしておくようにしましょう。
常に靴に入れっぱなしは不潔で逆効果です。

 

4、消臭
靴を脱いだとき、ニオイがきついと感じた時の消臭は必須です。
お風呂上りにも消臭クリームを塗る習慣をつけておくと、日常的なニオイは軽減されます。
スプレーをお風呂上りに吹き付けるのは乾燥の原因になりますから、これもクリームがおすすめです。

 

デオプラスラボなら、消臭+天然植物エキスによる保湿もできるので、入浴後のお手入れには最適です。
クリームでありながら乾きも早いため、お出かけ前につかってもサラサラした足で一日中快適に過ごせます。

 

足の臭いケア用品ならイチオシです。